アメックスの審査には収入が関係している!?

アメックスのカードを作りたくても審査が通らない・・・という方もいるのではないでしょうか。

アメックスの審査基準ははっきりと断定できませんが、いくつか考えられる点を整理していきましょう。

まずは、年収です。

年収は最も審査に響く分かれ道となります。

この年収額も定かではありませんが、安定した職業・収入として判断できる程度は越えていなければなりません。

参考として、300万円以上の収入があると平均的な年収に達します。
年収300万円は、20代半ば男性の平均年収額です。

かといって、300万円稼いでいれば必ずしも審査に通過できるとは限らないのです。

もちろん、申し込みをするカードの種類によっても審査基準は違ってきます

やはりAMEXのプロパーカードの審査はそれなりに厳しいと言わざるを得ません。しかし一方で、提携カードの中にはかなり柔軟な審査基準を設けているカードも存在します。

とにかく迷ったら、自分が一番欲しいカードに申し込んでみることです。

次の関門は、職業です。

「安定した職業」という表現はよく耳にしますが、線引きが難しいのも事実ですよね。

もちろん、アルバイトで高収入を得ていてもアメックスの場合は通らないため、「安定した職業=正社員であること」という意味なのかもしれません。

ですが、一昔前までは、正社員しか不可能だったことも現代では変わってきていることもあります。

不景気なご時世ですから、契約社員でも会社と年収に安定があると判断されればアメックスのカードを作れる場合もあります。

契約社員の場合、毎月の給料に大きな変動が無いなど「契約社員でも支払能力がある」とアメックスに判断されれば審査に通過できる可能性が高くなります。

ここも担当者がどう判断するかによって大きく分かれますから、まずは問い合わせて確認するのも良いでしょう。

アメックスカード一覧はこちら

コメントは受け付けていません。