アメリカなど全世界で広く使われているクレジットカードが『アメリカン・エキスプレス・カード』です。

AEMXはプレミアムなクレジットカードなので、他のカードと比べても年会費が高額で、ステイタス性が高いクレカとしても広く認識されていますよね。

特にカード社会であるアメリカでの信頼度は抜群です。

もちろん、ただ年会費が高いだけではなく、それだけ利用する人にとって満足のいくサービスを提供しているから、非常に高い人気を維持しているのです。

例えば、レストランやホテルはもちろんのこと、空港ラウンジなど海外への出張や旅行には大きな威力を発揮します。頻繁に海外へ出かける方なら絶対持っておきたいカードなのがアメックスなのです。

そんなアメックスでもここ日本ではあまりその恩恵を受ける機会は少ないかもしれません。使えるところがまだまだ少ないという印象があります。

しかし近年は、以前と比べるとかなり利用できるお店やサービスも増えてきました。
さらに、セゾンやMUFGなどプロパーカード以外のアメックス提携カードがあります

やはり他のクレジットカードでは味わえないステイタス性とサービスは提携カードでも十分味わうことが可能です。

提携カードならではの独自の特典も、プロパーカードにはない魅力といえるでしょう。

しかし一方では、やはり最終的にはアメックスのプラチナカードやセンチュリオン(ブラック)カードを手に入れたい!と思われてる方も多いことでしょう。

その為にはアメックスのことをよく知っておかなければいけません。

まず相手を知ることがアメックスプラチナカードへの近道になります。審査に申し込む前にジックリとAEMXについて勉強してみてはいかがでしょうか。

当サイト申込ランキングBEST3

  1. デルタ・アメックスゴールド

    デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

    年会費 26,000円+消費税
    家族カード 12,000円+消費税
    各ボーナスマイル:
    デルタ航空ファーストフライトボーナス
    入会&継続ボーナスマイル
    100万円ご利用毎にボーナスマイル

    デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの最大の特長といえば、なんといっても様々な特典が無料で受けられる【ゴールドメダリオン】の資格をゲットできることでしょう!デルタ航空をメインに利用されている方はもちろん、そうでない方も、この機会に乗り換えても決して損はありません。またアメックスのゴールドカードの中では比較的手頃な年会費も見逃せないポイントです。

    管理人のレビュー

    デルタ航空の上級会員資格『ゴールドメダリオン』の資格を手に入れれるのは非常に大きなメリットです!

    公式サイトはこちら

  2. ANA アメックス・ゴールド

    ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

    年会費 31,000円+消費税
    家族カード 15,500円+消費税
    ポイント&マイルが貯まりやすい!4つのポイント:
    ANAグループ便のご利用で+25%のボーナスマイル獲得のチャンス
    ANAグループでカードを使えば、ポイントが通常の2倍!
    提携店でのカードご利用でポイントとマイルをダブルで獲得
    カードを継続する度にボーナスマイルをプレゼント

    ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANAを普段から利用されている方なら絶対持っておきたいカードです。とにかくポイント&マイルがガンガン貯まるので、比較的早く貯まったマイルだけで旅行に行けちゃいます!もちろんラウンジ利用や手荷物無料宅配サービスなど、提携ですがアメックスのゴールドカードらしい特典はしっかりと付いていますので、快適な旅&出張が可能です。

    管理人のレビュー

    ANAマイラー必携のカード。プロテクション機能も豊富なので、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

    公式サイトはこちら

  3. スターウッド アメックス

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

    年会費 35,000円+消費税
    家族カード 17,500円+消費税
    快適な旅をサポートする5つの特典:
    空港ラウンジ(同伴者1名無料)
    航空便遅延費用補償
    手荷物無料宅配サービス(羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港)
    オーバーシーズ・アシスト
    最高5000万円までの旅行損害保険

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは決まった航空会社を使わない方にとって最適なカードです。1度の旅で5倍貯まるポイントは、JALやANAをはじめ26社の提携航空会社と2社の旅行代理店の利用が対象。さらに使う方もANAをはじめ様々な航空会社を選べるので、自分の好きな航空会社を使えるのがいいですね。もちろん快適な旅をバックアップしてる特典もバッチリです!

    管理人のレビュー

    貯まったポイントは有効期限が無料!さらにANAをはじめとする15の提携航空会社のマイルに移行もできるので、航空会社を決められたくない方におすすめ。

    公式サイトはこちら

どのカードに申し込むかによって審査結果が変わってくる?

アメリカン・エキスプレス・カードには、プロパーカードだけでもかなり沢山の種類があります。

さらに提携カードを含めれば、その数は一体どれくらいあるのか!?というくらい、選ぶ側には選択肢が多いです。

それだけに、自分が審査を申し込むカードは慎重に選ばなければいけません。

例えば、あなたがアメックスをどのようなシーンで活用するかで選ぶカードは全然違ってきます。

メインカードとして使うのか、それともサブカードとしてたまの旅行の時に使うのか、それだけでも選ぶカードは変わってきますよね。

そしてアメリカン・エキスプレス・カードを手に入れるなら、できるだけ一発で審査に合格したい!と思われている方が殆どだと思います。

そうなると、ただ何となくこれがいいかな~と審査に申し込むのではなく、自分の情報をキチンと整理しておくことが大切になってきます。

具体的には、アメリカン・エキスプレスだけでなく、どのクレジットカードの審査にも言えることですが

  1. 年齢
  2. 住所
  3. 勤務先
  4. 連絡のつく電話番号
  5. 業種(役職もあれば)
  6. 勤続年数
  7. 年収
  8. 住居形態(持ち家か賃貸か)
  9. 家族構成
  10. ローンの有無(基本的に住宅ローンは審査の対象にならないケースが多い)

これくらいは最低、すぐに入力できるくらいに準備しておけば、ネットからの申し込みもスムーズに行えます。

>>アメックスカード一覧はこちら